ブログ

出したい結果を引き寄せる!スタートアップ当初にやってた1つのこと

こんにちは!ブランドプロデュースラボ代表の川本です。
花粉症がマジ、きついっw。だけど、負けない!!

 

川本さんは、創業当時、どうやって起業して、集客をしてたんですか??
って聞かれたので、その内容を書きたいと思います。

 

僕はむかし、とある創業塾に通って、コンサルティングを受けていました。
今思うと、本当にそこが僕の原点になると思っています。

創業をすると決意をした時、コンサルタントの方に
「 今は、外に出るな! 」と言われてたんです(笑)

 

広島でプロデュース力を身につけるならブランドプロデュースラボ

 

僕には、売る商品もなければ、人脈も経験もない状況。
何かをしなければいけないという、漠然とした焦りがものすごくありました。

会社を辞めると宣言して、数ヶ月後には給料がなくなるという中で、
何かして動きたいという気持ちになってたのです。

 

ただ、その時のコンサルタントの方が言ってる意味は、
今は、ちゃんと計画を立てる時期だから、
外に出ちゃいけないって言ってたんです。

すごく、不安でしたが、言われた通りに、商品を必死で作っていきました。
何度も何度もコミュニケーションを重ね、
必死な思いで2週間ぐらいで自分のオリジナルサービスを作りました。

今思うと、あの時が一番ドキドキしてたし、
一番しんどかったような気もしてますww。

 

広島で創業を目指すならブランドプロデュースラボ

 

そして外に出たいと言ったのですが、まだ「 出ちゃいけない 」って言われました。

「お前が今、交流会とかに出ても、いい出会いなんてあるわけない。
 出会いたいと思ってもらえる自分を作り出せと 」
とご助言をいただきました。

そこから、当時、流行りだったアメブロを2週間で50記事書きまくり、
読者登録者を、300名近く集めました。

今思うと、ほんと以上な量ww。

 

そこでようやく、イベントページをしっかりと作って、
サービスのテストを行うことをしていきました。

そこからは、びっくりです。
たった、2週間で50名、1ヶ月で100名のお客様と出会うことができたのです。

 

 

ただ、1つ言えることは、やってることは普通のことなのです。
特殊なことは一切していません。

 

アホなぐらい、1つのことを大量にやり続けたことで、
最初の1歩を踏み出すことができました。

 

ホリエモンの多動力を読ませていただきましたが、
あの本にも通じることがあるのかもなーと感じています。

 

この経験を通じて感じたことは、
「 やることを決めること 」 そして
「 結果が出るまで大量にやること 」なんじゃないかと思うんです。

 

『決意は遅くとも、実行は迅速なれ』 ジョン・ドライデン

 

もし何をすべきか、決めかねていたら、
ぜひ気軽にご質問、コメントをください(回答はブログに書きます!)。
一緒に考えていきましょう♪

 

ご質問・お問い合わせはこちらから

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今、ブランドプロデュースラボでは、これまで運営したノウハウをパワーアップさせ、
ベーシックコース(広島)第一期生募集(4月から6月)をスタートしました。

ここにしかない出会いがたくさんあります。
興味がある方は、説明会を仲間と一緒に実施しておりますので、
ぜひお気軽に、ご参加してみてください。

↓ ↓ ↓

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@無料会員登録!

プロモーションに関する最新情報・実績に基づくノウハウをお伝えします!登録していただくと3大特典をもれなくさしあげます。

詳細はこちらから↓

Youtubeチャンネルはじめました!

ブランドプロデュースに役立つインタビュー動画を配信中!


既存の企業・商品・サービスに新しいブランド価値を提供するブランドプロデューサー・ディレクターをインタビューするサイトです。

最近の記事

PAGE TOP