ブログ

一瞬で人を惹きつける!ブランディングに必要なコンセプトづくり

ブランディングとは一体どんなものか?意外とイメージがつかないこの言葉。実はしっかりと理解すると、ビジネスにおいて、特に「集客面」で非常に大きな効果を生み出すことが期待されます。

ブランディングというと、シャネルなどの高級ブランドをイメージする方が、多くいると思います。ただ、ブランディングが、高級商品のみのことを指すわけではありません。ブランディングは昔から、「品質を保証する機能」「差別化する機能」として、行われてきたものなのです。

 

パーソナルブランディング

 

近年ではパーソナルブランディングという言葉も沢山耳にするようになりました。パーソナルブランディングとは他者から見た、「あなたの人物像」を指すものでもあります。このブランディングをしっかり理解して、使いこなすことでこんないいことが起きるのです!

 

・どんな強みがあるかが明確に分かる
・アナタじゃなきゃいけない理由がある
・上質なお客様を引き寄せることが出来る
・知名度、認知度が大幅にアップする
・集客が出来る

 

自分自身でも、商品でも、サービスでも様々な分野で、重要なブランディング。今回は、そのブランディング戦略に必要な「コンセプトづくり」について、お伝えしていきます♩

 

コンセプトには必要な、インパクト!!

ブランディングをする上でもっとも重要な言葉です。コンセプトとは、企画・広告などで、全体を貫く基本的な観点・考え方です。

コンセプトは”違いを一瞬で伝える”事が重要になります。今は、インターネットに繋げば、大量な情報がありふれている時代です。だからこそ、埋もれてしまうことが多々あります。違いを伝えることが出来なければ、お客様に選ばれることはありません。それほど重要なことなのです。

 

コンセプトを決める魔法の質問

・ 誰に:どんな人をターゲットにしている?
・ 何を:どんな商品・サービスを提供している?
・ 何のために:何の為にそのビジネスをしている?
・ メリット:お客様にどうなってもらいたい?

これをぜひ書き出して、アナタ自身のコンセプトを一言にまとめてみましょう!

 

集客コンセプト

 

参考 ; 企業コンセプト例

 

○ リクルート
follow your heart
まだ、ここにない、出会い。

http://www.recruit.jp/

 

○ カカクコム
「コンテンツ第一主義」
真に有益なコンテンツ(情報・機能)を提供し、ユーザーからの信頼確保に努める

「オープンでフェアな企業体」
オープンでフェアな企業体となることにより、取引先、株主を初め社会からの信頼を確保する

「自己実現を叶える組織」
すべての従業員が十分に能力を発揮し、自己実現を達成しうる組織づくりを目指す

http://corporate.kakaku.com

 

○ ぐるなび
“日本発、世界へ”
「食」に繊細なこだわりを持つ国民性を生かし、
日本ならではのオリジナリティあふれるビジネスを展開します。

http://www.gnavi.co.jp/

 

○ 一休
インターネットに新しい風を。世の中に大きなインパクトを。そして、人々の心にうるおいを。株式会社一休は、現状に満足することなく、常に社会に役立つ新しい価値を創造し続けます。

http://www.ikyu.co.jp/

 

まとめ

組織でもサービスでも、何かを始める場合はコンセプトの共有が非常に大切な要素になります。これは、Facebook, twitterなどのソーシャルサービスをの普及に伴い、心に響く印象的なコンセプトは外部への共有スピードも格段に早くなっています。ぜひ、自分をブランド化させる為にも、一瞬で伝えられるコンセプトをぜひ考えてみてください!

 

——————-

記事:
地域ブランドプロデューサー 
カワモトマサヨシ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINE@無料会員登録!

プロモーションに関する最新情報・実績に基づくノウハウをお伝えします!登録していただくと3大特典をもれなくさしあげます。

詳細はこちらから↓

Youtubeチャンネルはじめました!

ブランドプロデュースに役立つインタビュー動画を配信中!


既存の企業・商品・サービスに新しいブランド価値を提供するブランドプロデューサー・ディレクターをインタビューするサイトです。

最近の記事

PAGE TOP